FC2ブログ

4回忌

イメージ 1

7月7日は七夕さま。
彼女が遠くへ行った日でもあります。
厳密言えば、7日が命日かどうかは知らされていないので、
自分が勝手に命日にしています。

落ち込んでるお友達に、「過去は振り返るな!」と
励ますものの、自分もやっぱり7月だけは振り返ってしまう。
(後、阪神大震災の1月と、東日本大震災の3月、親父の命日の6月もね)

写真は彼女と最後に行った旅行、箱根です。
彼女も鉄子ちゃんでした。
結構貨物は撮りに行ってたような^^;

実際初めて知り合った時は、大酒飲み、酔わない、顔にも出ない、
恐るべし女でした(爆)
後年頻繁に会うようになってからは、血液の難病だと聞かされ、
それも治すには血族からの骨髄移植しかないと。
彼女も私と同じバツ1。子供4人のお母さん。
さすがに、子供から移植なんて考えられないと、移植は拒否。
定期的な大量輸血(血の入れ替えね)で、凌いでた。

昇天する1年前ぐらいから入退院の繰り返し。
それでも、末っ子が成人するまでは生きると自分に
言い聞かせていた。

そういう所に惚れて、プロポーズまでしたのだが・・・

暫く音信不通になって、嫌な予感がしていたが、
ブログ友から亡くなったと聞かされて愕然となりました。
それも亡くなってから2ヶ月後です。

それもそうだよな、結局子供達には1度も会わずに
終わったので、連絡が来るはずがない。

そういうことで、7月7日を勝手に命日にしています。

織姫と彦星。
自分もあの世に行ったら、彦星になれるかな。

はい、まだまだ人生長いよね。
前を向いて歩きましょう。

長々とありがとうございました┏○ペコッ

コメント

非公開コメント

No title

馬太郎さん、こんばんは。
とても綺麗な月が出ています。七夕…
今だから落ち着いて語れる、いろんな出来事があったのですね。
結末の悲しみは消えることはないと思いますが…
それでも素敵な想い出を大事にして、前へ進む…
また新しい素晴らしいことが沢山ありますように(^ー^*)

No title

骨髄を取るのも大変な手術だと聞いた事があります。
確かに自分の子供にはさせたくないという気持ちになるかもしれないですね。

No title

あっという間の日々ですね。
彼女はいつも、思い出の中で生きていますよ。
馬太郎さんの幸せが、彼女の幸せでもあると思います。
きっと。。。

No title

おはよぉございます
まだあの世に行かずとも
優しい彦星さんに出逢えたんじゃと思いますわぁ
ホンマ人生はまだまだ長いですの

No title

悲しい思いされましたが、また良い人がみつかると良いですね。

No title

おはようございます。
七夕もうあれから4年経ったんだ。
早いですね。
思い出はなくならないですね。
人生楽しんで行けたらいいなァ

No title

月日の過ぎるのは思いの外早いようでもあり、先を考えるとうんざりするほど長いようでもあり…でしょうか。
前を向いて歩くことも、空を見上げて偲ぶ日も、どちらも必要かな、と思っています。
お身体大切に、毎日を楽しめるといいですね。