FC2ブログ

【初沖縄旅行2015】首里城part.1

首里城到着。
こちらの門から入城します。
イメージ 1

守礼門(しゅれいもん)です。
「守礼(しゅれい)」とは「礼節を守る」という意味で、門に掲げられている扁額(へんがく)には「守礼之邦(しゅれいのくに)」と書かれています。「琉球は礼節を重んずる国である」という意味です。首里城は石垣と城門の多い城ですが、中でもデザイン上バランスがとれ、エレガントな雰囲気のある代表的な門がこの「守礼門」です。中国風の牌楼(ぱいろう)という形式で建立されています。

首里城と言っても広いですからね。
正殿はまだ先です。

さすがに、中国文化の影響が大ですから、
日本の城門とは全然異なります。

先に進みましょう。
こちら!!
イメージ 2

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)です。
琉球石灰岩で造られた建造物で、国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所です。形は門になっていますが人が通る門ではなく、いわば神への「礼拝の門」ともいうべき場所です。

先に進みまーす!
イメージ 3

歓会門(かんかいもん)です。
首里城の城郭(じょうかく)内へ入る第一の正門で、「歓会(かんかい)」とは歓迎するという意味です。往時、首里城へは中国皇帝の使者「冊封使(さっぽうし)」が招かれたが、こうした人々を歓迎するという意味でこの名が付けられました。

この門は太平洋戦争末期の沖縄戦で焼失。
現在は1974年(昭和49年)に復元されたものです。
しっかり魔除けのシーサーも置かれていますね。

part.2に続く。

【撮影日】2015/1/24 
【カメラ】パナソニック Lumix GX7「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

沖縄はここは外せないですね~
沖縄観光案内お願いします(o^^o)

No title

沖縄の歴史を感じますね。
続きが気になります。

No title

ここにもシーサーがちゃっかり座ってるんですね

No title

ほんと私も生で見てみたいです

No title

行ってみたいです。 娘は行ったんですが・・・。
お土産は貰いましたけど、自分が行かなくちゃね。

No title

沖縄、やっぱり一度行ってみたいです

No title

生々しい沖縄の観光地良いですね首里城
なんて、しゅりませんでした~
益々の健康いい旅頑張ってクダチャイ
ニャ~
プロフィール

馬太郎(爆)

Author:馬太郎(爆)
ようこそ我がブログへ。
Yahoo!ブログ終了に伴い、こちらに引っ越してきました。
宜しくお願い致します┏○ペコッ
なお、多趣味過ぎて、わけがわからなくなっています(爆)
記事前後の繋がりはないので、1記事完結でお楽しみ下さい。

見せてもらおうか、FC2の実力とやらを!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者
つよさゲッター
馬太郎(爆)
トレジャーハンター
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30