FC2ブログ

2019GW回顧~4/30平成最終日・尼崎の新たな魅力(前編)

実家に帰省した翌日、平成最後の日、地元尼崎の新たな名所を行ってきました。
そう、尼崎城です。平成最後とあって、尼崎城見学前後に神社参拝もしました。
それは、後編で紹介します。

尼崎城、外からの全貌です。城址公園になっています。
2019_0430amagasakiC0099.jpg

そして外を囲む石垣です。
2019_0430amagasakiC0026.jpg

そして、正面入り口から。
2019_0430amagasakiC0027.jpg

近くまで行ってみましょう(^^)
2019_0430amagasakiC0028.jpg2019_0430amagasakiC0029.jpg2019_0430amagasakiC0032.jpg2019_0430amagasakiC0035.jpg
2019_0430amagasakiC0033.jpg

入城門近くに、石碑があります。
2019_0430amagasakiC0036.jpg

尼崎城。簡単に説明。
江戸時代の1617年、戸田氏鉄が新築しました。戸田氏鉄は家康の家臣戸田一西の子供です。
新しい尼崎城は、3重の堀で囲まれ、本丸には2重櫓が2棟あり、3棟の三重櫓、そして複合式層塔型4重4階の天守や、本丸御殿があったと言います。

実は、本来の位置はここではありません。
ですが、本来の位置には既に小学校が立っており、やむなく今の位置に再建されました。

この再建には、ミドリ電化(現在のエディオン)創業者の安保詮(あぼ-あきら)さんが
約10億円の私財を投じ、今年3月にオープンとなりました。
それでも、当時の規模レベルでの再建は叶わずで、縮小版となっております。

それでは、中に入ってみましょう。
2階から上が有料エリアで、大人500円となっております。
2019_0430amagasakiC0038.jpg2019_0430amagasakiC0039.jpg

とは言え、あんまりごちゃごちゃは紹介せずです(爆)
はい、天守からの展望です。阪神尼崎駅が見えますね~
2019_0430amagasakiC0041.jpg2019_0430amagasakiC0042.jpg

階の途中で、荻原一青氏の名城手拭展が開催中でした。
ここまで来たら、手拭も芸術品ですね(^^)
2019_0430amagasakiC0053.jpg2019_0430amagasakiC0052.jpg2019_0430amagasakiC0051.jpg

後はよくある歴史パネルの展示です。一部紹介。
尼崎城って西の守りとして重要なお城でした。
2019_0430amagasakiC0062.jpg2019_0430amagasakiC0067.jpg2019_0430amagasakiC0072.jpg

実際の刀が持てるコーナーも。持ってみましたが、重い!!
これでよく戦ができたな~って感心です。
2019_0430amagasakiC0070.jpg

尼崎城を出て、公園の外に特別に設置された丸ポストと共に、お城とコラボ撮影。
ポストの上には鯱が乗っかってますよ~(^^)
2019_0430amagasakiC0095.jpg

お城はここで終わりです。
お城へのアクセス等はこちらをご確認ください。

そして、おまけ。
移動するのに、阪神尼崎駅まで戻ると。
駅前に新設された尼崎城のマンホール発見!!もちろん撮影ですよね~(^^)
2019_0430amagasakiC0100.jpg

それでは、後編につづく。

撮影日:2019年4月30日(火)
場 所:尼崎城(兵庫県尼崎市
カメラ:SONY α6000

コメント

非公開コメント

10億円を投じても当時と同じようには再現できないって、かなり大きかったんですね💦
それにしても私財をって真似できないわぁ~

No title

TVで見て、気になっていました~
楽しそうですね!
今度行ってみようかな~

さいさんへ

前々から再建の話はありましたが、
巨額の税金を使うとなれば躊躇しますよね^^;
安保さんは、まあ英雄みたいなもんです(^^)

LIBRANさんへ

ぜひ一度言ってみて下さい。
駅からも近いし、散歩がてらにどうぞ。
改めてこの城の重要性がわかります(^^)